ボストンとブリーフを良いとこ取りしたフルラの「フラップボストン」に注目!【名作予報】

Facebook
Twitter

"これは絶対名作になる!"というヒット確実な名作の"たまご"たちを編集部員が徹底討論。

ボストンとブリーフの良いとこ取り

フルラのフラップボストン
9万2000円(フルラ ジャパン)


マチのストラップで容量調節も可能

マチのストラップで容量調節も可能

スムース革を用いた新ライン「メルキュリオ」のボストン。小旅行に対応しつつ仕事使いも洒脱に決まるデザインは、実は随所にモーターサイクルのイメージを潜ませる。縦29×横41×マチ18cm。



大容量にもかかわらず凛々しい形を保つ

内田 内田 華やかな印象の鞄が多い一方、仕事に持てるベーシックな見映えの鞄もフルラは人気が高いよね。中でもシボ革を用いた"ジョーヴェ"ラインがお馴染みだけれど、今回はボディにツルッとしたスムース革を使って、新鮮な雰囲気ね。


末延 末延 ブリーフを一回り大きくしたようなデザインも使いやすそうです。大容量ですが、しっかりしたレザーだから保形性も高いはず。

内田 内田 大容量なソフトレザーのボストン鞄だと、荷物をたくさん入れたときにたわみがちだものね。


末延 末延 書類もグシャグシャにならず、整理整頓した状態で持ち運べそう。シンプルなデザインの中で、美しいコバの処理がアクセント効果を発揮しているのも巧いなぁ。

内田 内田 そこはフルラのアイコンディテールだもの。本国の工場取材をしたとき、一点一点熟練職人が滑らかに仕上げているのを見て感心したことが。美しいデザインはもちろん、こういう細部の完成度も、装いの格を上げるポイントになってくれるんじゃないかしら。


Brand History FURLA
1927年、伊・ボローニャで創業。時代性のある鞄とアクセサリーのコレクションの大ヒットが、現在のブランド地位の礎となった。

お問い合わせ先

フルラ ジャパン
TEL:0120-951-673



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年11月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Nov. VOL.295月号

2018

Nov. VOL.295

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop