猛烈な夏の日差しに今から備えたい! カシラ×スキャバルのハンチング帽【名作予報】

Facebook
Twitter

"これは絶対名作になる!"というヒット確実な名作の"たまご"たちを編集部員が徹底討論。

配色と織りの独創性が初夏の装いのチャームに

カシラ×スキャバルのハンチング帽
上:生地はリネン、ウール、シルクの三者混素材のホップサック。1万1500円 下:茶×紺×水色のチェックが爽やか。リネン100%。1万1500円(CA4LA ショールーム)


名門謹製の特級素材でかぶり心地も極上!

名門謹製の特級素材でかぶり心地も極上!

スキャバルとの最新コラボ作。センターのハギで程よく丸みを出しつつ、より細身に。



名門とのコラボシリーズがよりシャープな形に進化

田上 田上 実はハンチングが似合わないんですよ。最近は日本人の頭型や顔型を意識したものも増えましたが、僕がかぶると生地が余って頭が大きく見えてしまい......。


伊澤 伊澤 顔が小さいことを暗に自慢してない? そんなキミでもこのカシラの新作なら大丈夫。定番モデルは日本人に合う、丸みを帯びた形だけど、そこから両サイドと後ろのふくらみを削って、若干細身に仕上げているんだ。


田上 田上 本当だ。いつになくシャープで大人っぽく決まった感じです。この生地もいいな。夏向けの清涼なタッチもさることながら、配色や織りの妙で表情がとても豊か。

伊澤 伊澤 なにせ名門スキャバルの生地だから。ちなみにカシラとスキャバルのコラボは'14年春夏から毎シーズン展開。今回は世界一美しい海岸と言われるイタリアの「アマルフィ」の名を冠したコレクションの生地を使用してるんだ。


田上 田上 夏場の軽装の物足りなさを補うのに格好のアイテム。今年はいよいよハンチングデビューかな。

Brand Story CA4LA(カシラ)
1997年、東京・原宿で帽子のセレクト店として創業。やがて純日本製にこだわったオリジナルも展開し、日本の帽子トレンドを牽引。

お問い合わせ先

CA4LA ショールーム
TEL:03-5775-3433

[MEN'S EX 2018年6月号の記事を再構成]
撮影/若林武志 スタイリング/宮崎 司(CODE) 文/吉田 巌(十万馬力)

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop