エグゼクティブのための特別な場所「イタリアの巨匠が蘇らせた、日本建築を探訪」

Facebook
Twitter

訪れるだけで特別な気持ちにさせてくれる、とっておきの場所がある。日常を非日常に変えてくれる、一度は足を運びたい名所・名店をご紹介しよう。

六甲山サイレンスリゾート

イタリアの巨匠が蘇らせた、日本建築を探訪

魅力的な土地には、人々を惹きつける力がある。六甲山麓は古くから外国人や文化人に愛され、モダンな建造物が建ち、洗練されていった土地だ。1929年に建てられた代表的な英国式建造物「六甲山ホテル」が「六甲山サイレンスリゾート」として復刻、注目を集めている。指揮を執ったのはイタリアを代表する建築家ミケーレ・デ・ルッキ氏。歴史的遺産の持つ哲学を守り修復を行うイタリアの精神が込められている。例えば、ロビーにあるアーチ状の柱は、旧ホテルが建築された当時の漆喰やタイルをもそのままに復元している。ビジネスや会食にも使えるプライベートルームがあるのも嬉しい。2年以内には宿泊施設ができ、2025年には総合リゾート地としてさまざまな施設が完成予定。さらなる躍進が期待されている。


六甲山サイレンスリゾート フォトギャラリーを見る(写真2点)

六甲山サイレンスリゾート

カフェテリアのテラスからの眺望は最高。晴れた日には、神戸から淡路島まで見渡すことができる。建物のみならず、旧ホテルの名物だったアップルパイも復刻されていて、眼福、口福の時間が流れている。

住所:兵庫県神戸市灘区六甲山町南六甲1034
電話:078-891-0650
営業日:カフェテリア/11時~19時
レストラン/11時~14時30分L.O.
17時~21時30分L.O.(予定)
月曜(祝日の場合は翌日)



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop