エグゼクティブのための特別な場所:鉄板焼き「TOKYO KAIKAN 會」

Facebook
Twitter

訪れるだけで特別な気持ちにさせてくれる、とっておきの場所がある。日常を非日常に変えてくれる、一度は足を運びたい名所・名店をご紹介しよう。

TOKYO KAIKAN 會

目の前で調理される黒鮑で夏を味わう

今年1月に華々しくリニューアルを果たした東京舘は2022年に創業100年を迎える、世代を超えて愛される名スポットだ。なかでも注目の鉄板焼き「TOKYO KAIKAN 」の夏季限定コースは、旬の国産和牛や新鮮野菜に加え、店内の生簀から揚げたての「活黒鮑」が供される。キャビアと雲丹を贅沢にあしらい、白ワインで丁寧に蒸し上げた鮑の前菜と、タジン鍋でウォッカ蒸しにし、すだち風味のバターソースをかけた鮑のメインがいただけるのはディナーコース(3万円)。ランチにも、鮑のメインが供される(1万5000円)。どちらも研鑽を積んだシェフが考え抜いた、最も美味しい鮑の食し方である。調理を眼前に眺めながら舌鼓を打つことができるのも、鉄板焼きの醍醐味。夏の旬食材を味わいつくすにはぴったりな名店であること間違いなしだ。


TOKYO KAIKAN 會 フォトギャラリーを見る(写真2点)

鉄板焼き
TOKYO KAIKAN 會

まるで舞台のようなカウンターで丁寧に仕上げられる美味の数々。ソースは全て、その食材に合うものをシェフが一から作り出す。祝いの席から気軽な集まり、商談での利用など、さまざまなシーンで頼れる心強いスポットだ。

住所:東京都千代田区丸の内3-2-1 B1F
TEL:050-3134-4890(受付時間10時~20時)
営業日:11時30分~14時30分L.O.
17時30分~21時30分L.O.
(土曜、日曜、祝日は20時30分L.O.)



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年9月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop