【タイプ別】グランドセイコーの人気モデル6本を腕につけて比べてみた

Facebook
Twitter
voice_190129_bestwa.jpg オーセンティックなタイプからスポーティな雰囲気のものまで、近年特にグランドセイコーのバリエーションは豊富だ。

グランドセイコーの人気モデルをじっくり吟味

「時計はやっぱり腕に乗せて見なくちゃ、その雰囲気は伝わらない!」という信念のもと、有名時計ショップやブランドの厳選モデルを実際に腕に着用したカットとともに紹介する連載企画の第2弾は、近年ますます人気の高まるグランドセイコーに絞ってお届けする。

今回は、いわゆる伝統的なグランドセイコーらしさをもつ3針モデルから、最新のグランドセイコーを代表するGMTモデル、スプリングドライブ搭載機、そしてスポーティなクロノグラフまで、計6本を厳選して試着してみた。

<b>グランドセイコー<br>SBGR317</b><br>
「ザ・グランドセイコー」と呼びたくなる、オーセンティックな黒文字盤の3針モデル。同じケースデザインには37mm径と42mm径がラインナップされていたが、満を持して中間の40mm径が登場。存在感がありながら、主張し過ぎない「ちょうどいい」感じが好印象。金曜夜に腕から外しても月曜朝にしっかり作動している3日間のパワーリザーブも、実用性高し!

グランドセイコー
SBGR317

「ザ・グランドセイコー」と呼びたくなる、オーセンティックな黒文字盤の3針モデル。同じケースデザインには37mm径と42mm径がラインナップされていたが、満を持して中間の40mm径が登場。存在感がありながら、主張し過ぎない「ちょうどいい」感じが好印象。金曜夜に腕から外しても月曜朝にしっかり作動している3日間のパワーリザーブも、実用性高し!

<b>グランドセイコー<br>SBGR317</b><br>
ケース径:40mm ケース素材:ステンレススチール ベルト素材:ステンレススチール ムーブメント:自動巻き 価格:48万円

グランドセイコー
SBGR317

ケース径:40mm ケース素材:ステンレススチール ベルト素材:ステンレススチール ムーブメント:自動巻き 価格:48万円

<b>グランドセイコー<br>SBGR315</b><br>
こちらも左の「SBGR317」と同じく、ケース径40mmで登場した新作。放射状の仕上げが施されたシルバーダイヤルに、青焼きによる秒針が爽やかに映えて若々しい印象に。こだわったインデックスや、ザラツ研磨によるケースなど、シンプルゆえにディテールまで丁寧に作り込まれていることが実感できる。

グランドセイコー
SBGR315

こちらも左の「SBGR317」と同じく、ケース径40mmで登場した新作。放射状の仕上げが施されたシルバーダイヤルに、青焼きによる秒針が爽やかに映えて若々しい印象に。こだわったインデックスや、ザラツ研磨によるケースなど、シンプルゆえにディテールまで丁寧に作り込まれていることが実感できる。

<b>グランドセイコー<br>SBGR315</b><br>
ケース径:40mm ケース素材:ステンレススチール ベルト素材:ステンレススチール ムーブメント:自動巻き 価格:48万円

グランドセイコー
SBGR315

ケース径:40mm ケース素材:ステンレススチール ベルト素材:ステンレススチール ムーブメント:自動巻き 価格:48万円

<b>グランドセイコー<br>SBGJ203</b><br>
毎時36000振動のハイビートキャリバーを搭載したGMTモデル。このキャリバーの組み立てが行なわれている岩手県の雫石高級時計工房から見える岩手山の山肌をイメージソースとしたパターンが、文字盤に施されている。セイコースタイルの基準となった1967年の『44GS』のデザインを踏まえたフォルムが風格を感じさせつつ、赤いGMT針もアクセントに。

グランドセイコー
SBGJ203

毎時36000振動のハイビートキャリバーを搭載したGMTモデル。このキャリバーの組み立てが行なわれている岩手県の雫石高級時計工房から見える岩手山の山肌をイメージソースとしたパターンが、文字盤に施されている。セイコースタイルの基準となった1967年の『44GS』のデザインを踏まえたフォルムが風格を感じさせつつ、赤いGMT針もアクセントに。

<b>グランドセイコー<br>SBGJ203</b><br>
ケース径:40mm ケース素材:ステンレススチール ベルト素材:ステンレススチール ムーブメント:自動巻き 価格:67万円

グランドセイコー
SBGJ203

ケース径:40mm ケース素材:ステンレススチール ベルト素材:ステンレススチール ムーブメント:自動巻き 価格:67万円

<b>グランドセイコー<br>SBGA211</b><br>
スプリングドライブ・ムーブメントを製造するセイコーエプソンがある長野県諏訪地方の雪山を着想源とする、雪紋風のパターンを施した純白の文字盤が人気のモデル。淀みなくスイープ運針するスプリングドライブ搭載機は、日本はもとより海外でも高評価を得る。静謐な秒針の動きとあいまって、ピュアなイメージが際立つ1本だ。

グランドセイコー
SBGA211

スプリングドライブ・ムーブメントを製造するセイコーエプソンがある長野県諏訪地方の雪山を着想源とする、雪紋風のパターンを施した純白の文字盤が人気のモデル。淀みなくスイープ運針するスプリングドライブ搭載機は、日本はもとより海外でも高評価を得る。静謐な秒針の動きとあいまって、ピュアなイメージが際立つ1本だ。

<b>グランドセイコー<br>SBGA211</b><br>
ケース径:41mm ケース素材:ブライトチタン ベルト素材:ブライトチタン ムーブメント:自動巻きスプリングドライブ 価格:62万円

グランドセイコー
SBGA211

ケース径:41mm ケース素材:ブライトチタン ベルト素材:ブライトチタン ムーブメント:自動巻きスプリングドライブ 価格:62万円

<b>グランドセイコー<br>SBGV221</b><br>
年差±10秒の高精度クオーツムーブメントを搭載。ケース径は「SBGR317」などと同じ40mmでありながら、やや“小顔”なデザインで、気持ち小ぶりな印象に感じられるだろう。ケース厚も10mmと薄型仕様。文字盤は放射状のパターンが施された、淡いシャンパンがかったシルバーで、トータルに上品な仕上がり。

グランドセイコー
SBGV221

年差±10秒の高精度クオーツムーブメントを搭載。ケース径は「SBGR317」などと同じ40mmでありながら、やや“小顔”なデザインで、気持ち小ぶりな印象に感じられるだろう。ケース厚も10mmと薄型仕様。文字盤は放射状のパターンが施された、淡いシャンパンがかったシルバーで、トータルに上品な仕上がり。

<b>グランドセイコー<br>SBGV221</b><br>
ケース径:40mm ケース素材:ステンレススチール ベルト素材:ステンレススチール ムーブメント:クオーツ 価格:26万円

グランドセイコー
SBGV221

ケース径:40mm ケース素材:ステンレススチール ベルト素材:ステンレススチール ムーブメント:クオーツ 価格:26万円

<b>グランドセイコー<br>SBGC223</b><br>
ぜんまい動力と輪列による駆動系と、水晶振動子とICによる調速機構とをハイブリッドしたセイコー独自のスプリングドライブのクロノグラフ&GMTモデル。GSらしい端正さの中にも、ブラックセラミックスとブライトチタンとのコンビで、機構、サイズ感ともどもスポーティで“攻めている”印象の手元に。

グランドセイコー
SBGC223

ぜんまい動力と輪列による駆動系と、水晶振動子とICによる調速機構とをハイブリッドしたセイコー独自のスプリングドライブのクロノグラフ&GMTモデル。GSらしい端正さの中にも、ブラックセラミックスとブライトチタンとのコンビで、機構、サイズ感ともどもスポーティで“攻めている”印象の手元に。

<b>グランドセイコー<br>SBGC223</b><br>
ケース径:46.4mm ケース素材:ブライトチタン×ブラックセラミックス ベルト素材:ブライトチタン×ブラックセラミックス ムーブメント:自動巻きスプリングドライブ 価格:155万円

グランドセイコー
SBGC223

ケース径:46.4mm ケース素材:ブライトチタン×ブラックセラミックス ベルト素材:ブライトチタン×ブラックセラミックス ムーブメント:自動巻きスプリングドライブ 価格:155万円

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Apr. VOL.300月号

2019

Apr. VOL.300

4

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop