液状クリーナーで靴の汚れを落とす正しい方法とは?【究極の靴磨き】

Facebook
Twitter
『究極の靴磨き』

日本一の老舗シューケアメーカー「コロンブス」の全面協力、Begin & MEN'S EX特別編集で好評発売中の書籍『究極の靴磨き』から、その中身をピックアップしてご紹介する。今回のトピックは、月に一度のケアで実践したい「液状クリーナーの正しい使い方」。

月に一度の靴磨き【手順の詳細】

液状クリーナーで汚れを落とす

『究極の靴磨き』

[1]シューレースを外し、シュートリーを入れる

シューレースを外す。アッパーのケアを終えた後に普段は手付かずのタンもケアするためだ。続いてシュートリーを装填。クリームを均一に塗り込むには履きジワをきちんと伸ばす必要がある。作業性の向上にもつながる。

『究極の靴磨き』

[2]馬毛ブラシを掛ける

馬毛のブラシで埃を掻き出す。再三解説してきたようにブラッシングは肩の力を抜いて、スナップをきかせるように、がセオリーである。履きジワやコバ、ステッチなど埃の溜まりやすいところは丹念にブラッシングしよう。

『究極の靴磨き』

[3]液状クリーナーをクロスに取る

指にクロスを巻き付け、クリーナーをチョンチョンと塗布する。分量の目安はクロスが湿るくらい。滴るほどのクリーナーは間違いなく多すぎる。付けすぎたと思ったら、未使用のクロスなどに叩き付けて馴染ませてやろう。

『究極の靴磨き』

[4]汚れや古いワックスを取る

踵など目立たないところから。力加減は再三解説した通り、指先には力を入れず指の自重だけで。クロスに汚れが付いたら、クロスの位置をずらし、きれいな面に再びクリーナーを塗布しよう。全体が曇ったら次の工程へ。

さらに深く、詳しく、丁寧に、靴磨きを極めるには・・・?

書籍『究極の靴磨き』好評発売中!

>> Amazon.co.jpで購入する

『究極の靴磨き』

関連記事:日本一の老舗シューケアメーカーが直伝する"究極の靴磨き"とは?【書籍『究極の靴磨き』が発売】

―INDEX―
ChapterⅠ 頻度に応じた靴磨き
おろしたての靴磨き/履き終わりの靴磨き/週に1度の靴磨き/月に1度の靴磨き/半年に1度の靴磨き
ChapterⅡ 短時間でできる靴磨き
1分で光らせる/5分でツヤを出す/30分で鏡面磨きを完成させる
ChapterⅢ 上級者向けの磨きを極める
立体感を出す磨きを極める/アンティーク磨きを極める
ChapterⅣ トラブル対策
キズ編/カビ編/塩吹き編/クレーター編/シミ編
ChapterⅤ 磨きがいのある デザイン別 究極の靴カタログ10選

世界文化社刊 1300円+税
>> Amazon.co.jpで購入する

『究極の靴磨き』
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年May VOL.301月号

2019

May VOL.301

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop