週に一度の靴磨き、手順を間違っていませんか?【究極の靴磨き】

Facebook
Twitter
『究極の靴磨き』

日本一の老舗シューケアメーカー「コロンブス」の全面協力、Begin & MEN'S EX特別編集で好評発売中の書籍『究極の靴磨き』から、その中身をピックアップしてご紹介する。今回のトピックは「週に1度の靴磨き」。毎週末にしたほうがいいケアは、こんな手順で進めましょう。

週に1度の靴磨き

【磨きのポイント】

[1]馬毛ブラシを掛ける

『究極の靴磨き』

すでに何度も登場しているが、埃を取るブラッシングは馬毛のブラシがデフォルト。肩の力を抜いて、スナップをきかせるように。写真のようなブローグシューズのブラッシングは、埃が詰まりやすい飾り穴を意識しよう。

[2]乳化性クリームを取る

『究極の靴磨き』

指に巻いたクロスに乳化性クリームを取る。塗布量の目安は片足でコーヒー豆1粒分といったところだが、余分なクリームは瓶の縁でこそぎ落とすこともできる。その量の多寡についてはあまり神経質になる必要はない。

[3]踵から爪先へ塗布する

『究極の靴磨き』

乳化性クリームには若干のクリーナー効果もある。本来であればクリーナーの作業がいるが、週に1度のケアなら飛ばしてもよい。まずは踵など目立たないところに。履きジワは色が変わりやすいので十分に馴染んでから。

[4]豚毛ブラシを掛ける

『究極の靴磨き』

豚毛のブラシで余分なクリームを弾く。毛が寝るほど力を入れず、力加減は歯垢を取る歯磨きの要領で、クイックイッと。ミシン目や飾り穴に詰まったクリームも意識してブラッシング。仕上げにクロスで靴全体をカラ拭きする。

※ケア用品の問い合わせはコロンブスお客さま相談室【フリーダイヤル】0120-03-7830

さらに深く、詳しく、丁寧に、靴磨きを極めるには・・・?

書籍『究極の靴磨き』好評発売中!

>> Amazon.co.jpで購入する

『究極の靴磨き』

関連記事:日本一の老舗シューケアメーカーが直伝する"究極の靴磨き"とは?【書籍『究極の靴磨き』が発売】

―INDEX―
ChapterⅠ 頻度に応じた靴磨き
おろしたての靴磨き/履き終わりの靴磨き/週に1度の靴磨き/月に1度の靴磨き/半年に1度の靴磨き
ChapterⅡ 短時間でできる靴磨き
1分で光らせる/5分でツヤを出す/30分で鏡面磨きを完成させる
ChapterⅢ 上級者向けの磨きを極める
立体感を出す磨きを極める/アンティーク磨きを極める
ChapterⅣ トラブル対策
キズ編/カビ編/塩吹き編/クレーター編/シミ編
ChapterⅤ 磨きがいのある デザイン別 究極の靴カタログ10選

世界文化社刊 1300円+税
>> Amazon.co.jpで購入する

『究極の靴磨き』
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Apr. VOL.300月号

2019

Apr. VOL.300

4

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop