手は口ほどにモノを言う「 カルティエ タンク ルイ カルティエ」

Facebook
Twitter

手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

カルティエ
男の魅力を代弁する腕時計

今月の代弁する、人となり

博学多才、清麗高雅──優れた知性や美意識が、その外観にもにじみ出る。知的で優雅な男性は、年齢を重ねるごとに人としての魅力を増してゆく。そんな大人が選ぶのは、時代を経ても色褪せないクラシカルな角型時計だ。

時代を超えて輝く優雅さを湛える角型

出張先でぽっかりと空いた時間、レトロなカフェで洋書やアートブックを開く。知的で美的な時間のつぶし方を心得ているのも、大人の男性のたしなみであろう。ピークトラペルのキャメルジャケットに赤いチェックのシャツという組み合わせも、少しヒネリが効いたセンスが光る。そして本を持つ手には、クラシカルな美を湛える角型時計が、優雅な印象を添える。

この「タンク ルイ カルティエ」は、時計ファンなら誰もが知る角型時計永遠のアイコン。その誕生は、1917年にまで遡る。創造主は、三代目ルイ・カルティエ。彼は、正方形の左右の辺をわずかに伸ばしてラグを造作することで、ケースと完全に一体化させた。さらにダイヤルとラグ間とを同じ幅にして、そこに取り付けるストラップを巧みに融和させてもいる。腕に着けるという、腕時計ならではの機能をシンプルに形で表したタンクは、それゆえ時代を経ても色褪せない普遍の美を宿し、アンディ・ウォーホルをはじめ多くの芸術家を魅了した。その最新作は、ゴールドのブレスレット仕様。知的で美的な角型時計が、一層の豪華さと風雅さをまとった。

ヴァシュロン・コンスタンタン

CARTIER
カルティエ

タンク ルイ カルティエ

芸術家たちをも魅了。オーナーの知性とセンスを表す美しき角型の時計

新型ブレスレットは、柔らかな曲線で構成された繊細なコマが連なる様子が美しい。100年以上ほぼ変わらぬ、一目でタンクと分かるエレガントな外観の内に、角型に合うように設計された新しい手巻きムーブメントCal.1917MCが潜む。ケースも6.6㎜厚と薄くドレッシー。手巻き。ケース25.5 × 33.7㎜。18KPGケース&ブレスレット。予価292万円。12月発売予定(カルティエ カスタマー サービスセンター)

ジャケット25万5000円/スティレ ラティーノ(ビームス ハウス 丸の内) シャツ2万6000円/インディビアライズド シャツ(ユーソニアングッズストア)

※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年12月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:知的で優雅な男を表現できるメンズウォッチ8選

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop