「リーダーたちの本とメガネ」東急文化村 代表取締役社長 中野哲夫氏

Facebook
Twitter
リーダーたちの本とメガネ

リーダーとしてビジネスを牽引する男たちが愛読する本&愛用するメガネ。そこには日々、厳しい競争の中で奮闘する彼らの思考法やビジネス哲学が宿っている。

中野 哲夫氏

Profile

東急文化村 代表取締役社長
中野 哲夫氏

1958年生まれ。新潟県出身。慶應義塾大学経済学部を卒業後、東急電鉄に入社。鉄道事業本部、広報室を経て、リゾート事業やエリア開発事業に携わる。2015年、東急グループの文化戦略の中核を担う東急文化村の常務執行役員に就任。専務執行役員、取締役専務執行役員を歴任し、2018年より代表取締役社長。現在に至る。


思いがけない人事異動で装いに対する意識が変化

仕事はいつか変わる。

組織に属する会社員であれば異動は避けようもないが、今回、ご登場いただく東急文化村代表取締役社長・中野哲夫氏もまた、それを経験し、揺れた一人である。

もともと、会社員としての籍は東急電鉄に在った。が、入社して30年余り経ったタイミングでグループ会社へ。畑違いの文化事業に携わることになったのだ。

「お恥ずかしい話ですが、当時はその現実をすぐに受け入れることができなくて、やたらと強がっていました。東急文化村の事業については素人なのに、それを認めない。自分の居場所はここじゃない、戻るべき場所があるんだ、と人知れず息巻く。そんな調子でしたから、従来のカチッとしたビジネススタイルを貫いてやろうと、しばらくは固い印象を与えるスクエアなデザインのメガネで過ごしていました。でも、そのうち潔くないと思うようになりましてね。新しい世界の水に慣れるためにもと装いを見直すことにしたのです」

一般的なビジネスマンにとってスーツは鎧だが、代わりにジャケパンを纏った。髪は短く刈り込んだ。そして、メガネも新調。ボストンを愛用するようになった。意識を変えた中野氏は言う、「今、私が手掛けている仕事には、このメガネがしっくり来る」と。

「お客様に楽しんでいただくことが東急文化村の社員としての使命。お客様がブレザーをお召しになってご来場くださっているところに、かしこまりすぎた装いでお出迎えしてお客様を緊張させるようではいけません。ホームパーティでホストがゲストに気を遣わせないようにドレスダウンするのと同じ発想ですね。ボストンタイプのメガネは、まさにそれを象徴するアイテムと言えます」

中野氏は、メガネが掛ける人の印象を左右するツールとなりえることを十分理解しているようだ。ならば、組織を率いるリーダーは企業理念を体現する存在とも言えるが、東急文化村のトップとしてのセルフプロデュースについては、どのような考えなのだろうか。

「"半歩先"のスピリットを体現したいと思っています。東急文化村が運営する渋谷のBunkamuraは、2019年に30周年を迎えますが、設立以来、カルチャーを通じて半歩先のライフスタイルを提案してきました。世の中に文化施設はいくつもありますが、新しい価値観や刺激を提案することこそが、我々の役目。ただし、そうかといってがむしゃらに10歩先を行こうとすると浮きすぎてしまう。もう少し、マーケット・オリエンテッド(顧客志向)であった方がいい。周りと調和する意識を持ち、世間が何を求めているのかを見極めるべきでしょう。そして、単に迎合するのではなく、Bunkamuraらしいセンスで企画を実現していく。もしも、私の姿を通して、そうしたしなやかさをイメージしていただけるとすれば、ありがたいことですね」

<strong>『優雅なのかどうか、わからない』 / 松家仁之著</strong><br />
物語の主人公は、48歳にして再び独身になった男。周囲には気ままな独り暮らしを羨ましがられるものの、いつしか思いがけない事態に巻き込まれ、どう暮らしたいのか、誰と生きたいのか、選択を迫られていく…。マガジンハウス刊。

『優雅なのかどうか、わからない』 / 松家仁之著
物語の主人公は、48歳にして再び独身になった男。周囲には気ままな独り暮らしを羨ましがられるものの、いつしか思いがけない事態に巻き込まれ、どう暮らしたいのか、誰と生きたいのか、選択を迫られていく…。マガジンハウス刊。

<strong>『神様の住所』 / 九螺ささら著</strong><br />
黒柳徹子、味の素、なぞなぞ、クラゲ、質量保存の法則…。84の多彩なテーマごとに短歌と散文を組み合わせたという革新的な短歌集。第28回Bunkamura ドゥマゴ文学賞受賞。朝日出版社刊。

『神様の住所』 / 九螺ささら著
黒柳徹子、味の素、なぞなぞ、クラゲ、質量保存の法則…。84の多彩なテーマごとに短歌と散文を組み合わせたという革新的な短歌集。第28回Bunkamura ドゥマゴ文学賞受賞。朝日出版社刊。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop