矢部克已の「ニッポン、いい店(ショップ)いい工場(ファクトリー)#5」熊本 - ブルック

Facebook
Twitter

東京の洒落者にもその名が知られる九州の名セレクトショップは、熊本県で創業し、福岡、長崎に出店を続け、今年38年を迎えた。地元、九州の文化に馴染む品揃えやショップの展開は、郷土愛とともに"グローカル"を生き抜く証明でもあるかのようだ。

東和プラム

今月のいい店(ショップ)
熊本 - ブルック

矢部克已さん

教えてくれる人
ファッションジャーナリスト
矢部克已さん

メンズファッション誌編集部を経て渡伊。本国の服飾文化を吸収して帰国。ピッティ・ウォモを欠かさずに取材。常に「ファッションの現場」が気になるため、この連載に力を込める。

クラシックなスタイルを提案した発祥の地。その歴史を受け継ぐ店舗

九州で34店舗を展開する「ベイブルック」の秘密とは

熊本城のお膝元、上通りアーケードに最初のブティックを開いたのが「ベイブルック」の始まり。なんと発祥は、喫茶店だった。

【歴史】

1970年代後半、コーヒーの味と香りにこだわった喫茶店「MUC/マック」を開いた。一日に何度も訪れる顧客にも恵まれ、大賑わいだったが、当時コーヒーは1杯80円。仕事は充実していても、事業としての難しさを感じた原田賢治社長は、自分が好きなファッションの世界を模索した。若い頃、神戸・元町の名店「ボンド」の常連でもあった原田社長は、「ブルックス ブラザーズ」のブレザーやボタンダウンシャツ、「トムソン」のパンツなどを、1980年9月25日、喫茶店の片隅に並べたのだ。この日を創業記念日としている。3年弱を経て、喫茶店を本格的に改装し、「ベイブルック」と名づけたセレクトショップが滑り出した。

原田賢治社長 ブルック ギャラリーを見る(写真2点)

<b>Good Owner!</b>
<hr style= フィレンツェの凄腕マエストロ、アントニオ・リヴェラーノ氏からも、エレガントな日本人と賞賛される原田社長。"/>

Good Owner!
フィレンツェの凄腕マエストロ、アントニオ・リヴェラーノ氏からも、エレガントな日本人と賞賛される原田社長。

ブルック(住所:熊本県熊本市中央区上通町6-23 長崎書店ビル2F)

ブルック(住所:熊本県熊本市中央区上通町6-23 長崎書店ビル2F)

3階建ての熊本本店。3階が「タリアトーレ」などが充実した「Ciao」という店舗。

3階建ての熊本本店。3階が「タリアトーレ」などが充実した「Ciao」という店舗。

こちらはアメカジ中心の「hinto」。

こちらはアメカジ中心の「hinto」。

最初にクラシックを手掛けた店舗が、現在の「ブルック」。「スティレ ラティーノ」のスーツに、変則的なダブルのベスト合わせ、スリーピースで提案するのは「ブルック」独自のアイデアだ。手前のパンツはジャージー素材による「PT01」トラベラー。

最初にクラシックを手掛けた店舗が、現在の「ブルック」。「スティレ ラティーノ」のスーツに、変則的なダブルのベスト合わせ、スリーピースで提案するのは「ブルック」独自のアイデアだ。手前のパンツはジャージー素材による「PT01」トラベラー。

別注の「ジャコメッティ」のタッセルスリッポンや、「フィナモレ」のシャツなどが並ぶ。

別注の「ジャコメッティ」のタッセルスリッポンや、「フィナモレ」のシャツなどが並ぶ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2018年Dec. VOL.296月号

2018

Dec. VOL.296

12

    12
  1. 1
  2. 12
  3. 2
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop