【ファッション履歴書】デニム・デザイナー 林 芳亨さんの場合/後編

Facebook
Twitter
お洒落なあの人のファッション履歴書

メンズファッション業界にはお洒落なだけでなく、とても個性的な生き方をしている人がたくさんいる。この連載では、いま注目の業界人のファッション履歴を通じ、各人の人間的な魅力に迫ってみたい。

第3回 デニム・デザイナー 林 芳亨さんの場合 [後編]

>>[前編]はこちら

デニム・デザイナー 林 芳亨さん

Profile
林 芳亨(はやし よしゆき)さんデニム・デザイナー

1956年生まれ。少年期に抱いたリーバイスへの憧れから自らデニム作りに携わる。1988年、デニムブランド「ドゥニーム」設立にあたり、デザイナーとして参加し、デニムにかける愛情と深いこだわりで、日本における空前のレプリカジーンズ・ブームを牽引する存在となる。ドゥニーム退社後、もう一度原点に立ち返る意味で2010年5月にリゾルトをスタートさせる。ユーモア溢れる言動や気さくな人柄に惹かれるファンは多い。大阪在住。 http://www.resolute.jp/

取材当日の林さんの着こなし。シンプルな装いだが、ボリューム感のあるマフラーの巻き方や、全体のサイズ感など、非常に手慣れた感じが漂う。コート/シーラップ、パンツ/リゾルト、マフラー/ジョンストンズ、シューズ/ジェイエムウエストン

取材当日の林さんの着こなし。シンプルな装いだが、ボリューム感のあるマフラーの巻き方や、全体のサイズ感など、非常に手慣れた感じが漂う。コート/シーラップ、パンツ/リゾルト、マフラー/ジョンストンズ、シューズ/ジェイエムウエストン

細身ストレートが特徴のリゾルトのモデル710を着用。シューズはジェイエムウエストンのゴルフ。

細身ストレートが特徴のリゾルトのモデル710を着用。シューズはジェイエムウエストンのゴルフ。

3年ほど前に購入したデンツのグローブ。

3年ほど前に購入したデンツのグローブ。

モスグリーンのBDシャツにジーンズを合わせたシンプルな夏のコーディネイト。

モスグリーンのBDシャツにジーンズを合わせたシンプルな夏のコーディネイト。

ブルーのBDシャツにハイゲージのカーディガン、ジーンズ。サングラスと日焼け肌が男っぽさをプラスしている。

ブルーのBDシャツにハイゲージのカーディガン、ジーンズ。サングラスと日焼け肌が男っぽさをプラスしている。

冬のホワイトデニムの模範解答。ネイビーのコート、ベージュのニット、グリーンのマフラーと、色合わせが絶妙だ。

冬のホワイトデニムの模範解答。ネイビーのコート、ベージュのニット、グリーンのマフラーと、色合わせが絶妙だ。

スウィングトップは林さんのお気に入りの一つだ。BDシャツにニット、とシンプルな中に、ジャケットの色使いで華やかさが生まれる。

スウィングトップは林さんのお気に入りの一つだ。BDシャツにニット、とシンプルな中に、ジャケットの色使いで華やかさが生まれる。

オフホワイトのブルゾンにダークトーンのパンツをコーディネイト。ピンクのシャツで個性をさりげなく添えているあたりがさすが。

オフホワイトのブルゾンにダークトーンのパンツをコーディネイト。ピンクのシャツで個性をさりげなく添えているあたりがさすが。

上質なツイードジャケットの上に赤いコートで茶目っ気を演出。大人がジャケットとジーンズを合わせるときは、こうありたい。

上質なツイードジャケットの上に赤いコートで茶目っ気を演出。大人がジャケットとジーンズを合わせるときは、こうありたい。

いかにもアメリカンなスウィングトップとジーンズのコーディネイト。トップスを赤にすることで、個性をしっかりアピールできる。

いかにもアメリカンなスウィングトップとジーンズのコーディネイト。トップスを赤にすることで、個性をしっかりアピールできる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop