【ファッション履歴書】ファッションディレクター 森岡 弘さんの場合/後編

Facebook
Twitter
お洒落なあの人のファッション履歴書

メンズファッション業界にはお洒落なだけでなく、とても個性的な生き方をしている人がたくさんいる。この連載では、いま注目の業界人のファッション履歴を通じ、各人の人間的な魅力に迫ってみたい。

第二回 ファッションディレクター 森岡 弘さん [後編]

>>[前編]はこちら

ファッションディレクター 森岡 弘さん

Profile
森岡 弘さん/ファッションディレクター、スタイリスト

早稲田大学在学中より、婦人画報社(現ハースト婦人画報社)にて編集業務にかかわる。早稲田大学卒業後、同社に正社員として入社し、男性ファッション誌メンズクラブ編集部にてファッションエディターとして従事。10年間勤務した同社を退社後、独立。現在は芸能人、スポーツ選手、政治家、企業家、文化人など著名人のスタイリングを行なう一方で、イベントのコスチューム、企業のユニフォームデザイン、ブランドのコンサルティング、及び広告ビジュアルやカタログ制作のファッションディレクション、スタイリングを手がけるなど幅広く活躍。著書多数。http://www.hiroshimorioka.jp/

「ジョルジオ アルマーニ」おそらく20年ほど前の一着。ミリタリーを思わせるデザインが気に入ったとのこと。

「ジョルジオ アルマーニ」おそらく20年ほど前の一着。ミリタリーを思わせるデザインが気に入ったとのこと。

「ジョルジオ アルマーニ」当時、誰もが憧れた黒いラベルが付けられている。

「ジョルジオ アルマーニ」当時、誰もが憧れた黒いラベルが付けられている。

「ジョルジオ アルマーニ」個性的なポケットのフラップのデザインに注目。

「ジョルジオ アルマーニ」個性的なポケットのフラップのデザインに注目。

「ジョルジオ アルマーニ」身頃はブークレ調の素材で、スナップボタンを使った比翼仕立てを採用している。

「ジョルジオ アルマーニ」身頃はブークレ調の素材で、スナップボタンを使った比翼仕立てを採用している。

「ヴェリー」当時は映画「ゴッドファーザー PART III」に衣装協力を行なうなど人気を集めていた。こちらは1ボタンのシングル仕様。ゴージやボタン、脇ポケットの低い位置が当時を物語る。

「ヴェリー」当時は映画「ゴッドファーザー PART III」に衣装協力を行なうなど人気を集めていた。こちらは1ボタンのシングル仕様。ゴージやボタン、脇ポケットの低い位置が当時を物語る。

「ヴェリー」肩から胸にかけての裏地がキルティングという凝った作り。

「ヴェリー」肩から胸にかけての裏地がキルティングという凝った作り。

「ヴェリー」当時のイタリア物に多かった、ノーベントの仕立て。

「ヴェリー」当時のイタリア物に多かった、ノーベントの仕立て。

「バグッタ」銀座にあった大好きだったゲーブルというショップで購入。「このショップがイタリア物へはまっていった入り口だったかもしれません」と森岡さん。

「バグッタ」銀座にあった大好きだったゲーブルというショップで購入。「このショップがイタリア物へはまっていった入り口だったかもしれません」と森岡さん。

「バグッタ」ジョルジオ アルマーニのシャツを作っていたことで有名だったブランド。身生地はヘリンボーンで、裏地にはストライプ生地を使用している。

「バグッタ」ジョルジオ アルマーニのシャツを作っていたことで有名だったブランド。身生地はヘリンボーンで、裏地にはストライプ生地を使用している。

「バグッタ」脇の切り替えが斜めに前方へ向かう個性的なカッティングが施されている。

「バグッタ」脇の切り替えが斜めに前方へ向かう個性的なカッティングが施されている。

「バッドスレッズ」25年ほど前、素材使いやデザインの面白さでファッション業界において注目を集めた日本ブランド。これは英国的な3ボタンのカントリージャケット。

「バッドスレッズ」25年ほど前、素材使いやデザインの面白さでファッション業界において注目を集めた日本ブランド。これは英国的な3ボタンのカントリージャケット。

「バッドスレッズ」生地はスコットランドのアレキサンダーズ製。

「バッドスレッズ」生地はスコットランドのアレキサンダーズ製。

「バッドスレッズ」スラントポケットなうえにチェンジポケットもついた英国趣味を感じさせる一着。

「バッドスレッズ」スラントポケットなうえにチェンジポケットもついた英国趣味を感じさせる一着。

「バッドスレッズ」本格的なレザーのくるみボタンが取り付けられている。

「バッドスレッズ」本格的なレザーのくるみボタンが取り付けられている。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年Dec. VOL.297月号

2019

Dec. VOL.297

1

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop