ベルルッティ

傑作2大モデルに見る、ベルルッティ品質の秘密

アレッサンドロ

アレッサンドロ

このモデルの原型を作ったベルルッティ初代当主の名にちなんで、「アレッサンドロ」と名付けられたホールカット。パティーヌが施されたアッパーの色合いは、光の具合により生き物のように変化する。24万9000円

エッジが美しく立ったシェイプが技術力を物語る

アレッサンドロ

一枚の革で作られるホールカットにもかかわらず、しっかりとエッジの立ったシェイプ。ベルルッティの卓越した吊り込み技術を物語っている。

普段は見えない細部まで装飾性を徹底

アレッサンドロ

見えないアウトソールも装飾性たっぷり。アッパーと同系色に染色されたソールにブランドロゴを刻印。ベルルッティの深い美学がにじみ出ている。

芸術的な趣を醸し出すライニング

アレッサンドロ

ライニングとインソックもアッパーに合わせた色で統一されている。滑り止めのため、カカト部のみスエードを用いているのも見逃せないポイントだ。

アンディ

アンディ

アンディ・ウォーホルのために4代目当主オルガ・ベルルッティがデザインした、「アンディ」。すらりとしたロングノーズと、せり上がった長めのベロがシャープな印象。スーツにも合うエレガンスを備える。24万9000円

低く抑えた甲~トウのラインが超美麗

アンディ

甲の高さを低く抑えた、ロングノーズのチゼルトウ。本来はカジュアルなスリッポンも、ベルルッティにかかればこんなにもエレガントに仕上がるのだ。

オーラ満点の独自素材&パティーヌ

アンディ

ヴェネツィア・レザーと呼ばれる最高級カーフに、パティーヌ職人が手作業で色入れを行ったアッパーはベルルッティの象徴。唯一無二の風格だ。

技術の高さを窺わせるツイストモカ

アンディ

一枚革にステッチを施した、味わい深いツイストモカ。職人の技術力が如実に表れる箇所だが、極めて美しく精緻な仕上がりはさすがベルルッティ。

独創的なデザインを支える贅沢極まりない素材と仕上げ

ベルルッティの魅惑的な色気は、アーティスティックなデザインのみならず、素材や製法など靴の根幹をなす土台のクオリティから醸し出されている。ベルルッティの象徴といえば、美しいパティーヌが施されたアッパー。熟練の職人によって一足一足、手塗りで仕上げられるため、それぞれが唯一無二の表情を備える。

また、非常に柔らかなヴェネツィア・レザーも特徴的。ブレイク製法と相まって、足を包み込むような履き心地をもたらすのだ。加えて、吊り込み・縫製・仕上げ、どこをとっても隙は皆無。一足に究極の贅沢を凝集させた靴作り。それがベルルッティのオーラの源なのだ。

神秘の祭典「スワンクラブ」

スワンクラブ
スワンクラブ

なんとシャンパンで愛用の靴を磨く!?

"靴を磨く"という行為は身だしなみのひとつとして不可欠なものであると同時に、靴好きにとっては自分の靴を愛でる至福のときでもある。そんな靴磨きを、ベルルッティはなんとも贅沢なパーティにしてしまった。「スワンクラブ」と呼ばれるこの会では、正装した紳士たちが集い、水代わりにシャンパンで自らの愛用する靴を磨く。4代目当主のオルガ・ベルルッティが、顧客を集めて開いたのがその始まりだ。

ベルルッティのオーナーだけに参加を許された、ロマンとムードたっぷりな祭典。これも独創的で斬新なデザインを常に提案しつづける同ブランドならではの演出だ。今でも不定期だがセレブリティ達を招待して開催している。

※価格は2016年11月時点のものです。本記事に掲載されている商品の価格や問い合わせ先、仕様などの情報は、原則として当時の情報となるため、現在の仕様や価格、色、情報とは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop